FC2ブログ

SilverWay47

銀粘土作品 +α~Ω

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初心者キットの落とし穴

こんばんは、Rika-Cです。
体のだるさは数日休養を取ったらすぐとれたのですが
いまだに喉がダメでしょっちゅう咳き込んでいるので
声ががさがさでちょっと面白いことになっております
(番号知ってる人、面白がって掛けてこないでくださいね!)

さて、先日教室の後で画材や文房具を探している時に
見切り品で値下げになっているクラフトのキットを見つけました。
必要な材料と説明書、場合によっては道具の入っているもので
ちょっと試してみたい、と言う時に大変便利です。

パッケージには「所要時間3時間」とあり
ちょっとした息抜きにはいいかな、くらいのボリュームかしら、と
買ってみたわけです。
制作で忙しくて行き詰っている時、あまり頭を使わずに
(つまり自分でデザインや制作方法を考えず
 指示通りに作業すればできあがる)
作れるものに逃げ出したくなることが「よく」あります。

で、買ってみたはいいものの。

・・・おかしい、何度試してもうまく行かない!
こ、こんなはずでは・・・。

説明書に書かれている基本の「き」がその通りに再現できず
インターネット上のサイトをあちこち探し歩く羽目に。

結局その基本を理解して実行できるようになるまで
まるまる1日かかりました(^^;)
そして、自分が苦労してそこを理解して初めて
キットの説明書に書かれていることが理解できるようになる、という。

実はこれ、よくあることなのです。
読んで一度で理解できる人には何ということのないことだけれど
読むだけでは実はそれが再現できなかったり。

何の話かと言いますと、銀粘土のスターターキット。
器用な人ならスターターキットだけである程度制作で来てしまいます。
ところがスターターキットを買ったものの
うまく作れなかった、割れた物を繋げなかった、磨いても光らなかった・・・
と教室にいらっしゃる生徒さんは結構多いです。
これ、決して生徒さんが悪いわけではないのですよね。
「ここがポイント」というところが
実際に見せるとわかりやすいけれど本にすると極めてわかりづらかったり
かといって文字にすると自分でも他に表現しようがなかったりして。
要はレシピを見ただけでケーキを焼ける人とそうでない人がいるということです。

わたくし自身はスターターキットを買う前に教室に入ったので
スターターキットでの苦労は経験していないのですが

「スターターキットは誰でもうまくいくわけではない」

という経験は生徒さんの感覚に近づくために大変重要でした(笑)

スターターキットを使ってうまく行かなかったからと言って
銀粘土のセンスがないわけではないのです。
教室で物凄い作品を作られる生徒さんの中にも
スターターキットを買ってみたけどうまく行かなかった、と言う方は
たくさんいらっしゃいます。
諦める前に、是非教室を覗いてみて下さいね(^^)

さて、わたくしが悪戦苦闘した「初心者キット」はどうなったかと言いますと・・・
それは、是非またの機会に。

| 雑記(日記) | 19:55 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT