SilverWay47

銀粘土作品 +α~Ω

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅行記 小豆島 1日目

めっきり寒くなってきましたね。
朝 起きるのが辛いRuri*です。

さて、間が空いてしまいましたが(^^;

今日は旅行日記 小豆島編です。

高松から朝 船に乗って小豆島に向かいました。
港にはホテルの方が迎えに来て下さいました。
ホテルでレンタカーの予約をしていたのですが、ちょっとまだ早かったので散歩する
事にしました。

散歩の途中で美味しいと評判のお店にお昼の予約しました。
当日ではダメかなーと思ったのですが
ちょっとゆっくりめな時間なら大丈夫とお返事を頂き、楽しみになりました

今回ホテルを決めた一番の条件は、エンジェルロードに歩いて行ける場所。
潮の満ち引きで現れる小島への道です。
1日2回位現れるのですが、結構長い時間道が出来ているようで
調べていた時間より遅かったのですが、しっかり道が出来てました。人もいっぱいです。

夕方とか夜の月明りで素敵な風景写真が撮れそうだったので。

ここは恋人同士が手をつないで歩くと、幸せになると言われているそうです。

エンジェルロード

今回Ruri*はつなぐ人が居なかったので、のんびり写真を撮りながら歩いてみました。
砂地でちょっと掘ると水が染み出てきました。これが海の下になるんだなーと実感しました。

人も多いのでそうそうに引き上げて、ホテルに戻りレンタカーを借りて出発です。
お昼のお店を確認しつつ、オリーブ公園へ。
小豆島はオリーブが有名ですよね。後、お醤油とか。

思ってたより遠くて (^^; 道が結構複雑ですね。ナビが有るからまだ良いのですが。
Ruri*は旅行先でしかナビを使わないから、ちょっと設定にてこずりました。

で、お昼のお店へ大きな道の所に入口の看板が出てて、これは解りやすいと思ったら
曲がった後はすっごく道が狭く分かれ道になってて、これで有ってる??と不安にな
りつつ車を進めました。
有ってたようで駐車場に行ったらすごい車(@@; ちょうど1台分空いててラッキーでした

お店は普通のお家を改造した感じで、でも大きなオープンテラスになっていて、植物
もいっぱい植えてあり気持ちよさそーと眺めてました。
まだ混んでいるらしくしばらく待つ事に。
天気も良いので出来れば外のテラスが良いなーっと思ってたら、テラスになりました。

テラスからの眺めは最高です。

omise

ちょっと写真では解りにくいかと思いますが、海が見えるのです。
高台から下の方へ眺めると。
う~ん。まさしくRuri*の理想の場所です。

お店の方に伺ったら夜はのーんびり月を眺めたりしているそうです。

こんなロケーションの家でテラスが有った、のんびり暮らすのがRuri*の夢です。
一日中ここに居ても飽きないかも。エヘ。

そして頂いたお昼もお弁当になっていて、3段重ねで可愛いんです。
デザートも美味しそうなんですが、すでにお弁当でお腹いっぱいに。
あきらめました。ぐすん。

その後、再度オリーブ園に伺い園内を探索しました。
Ruri*の一番目の引いた物は・・・オリープでも風車でもなく、入口の方に咲いてた
ジャスミンです。
と~っても良い香りを漂わせていて、つぼみもピンクぽく咲くと白に。
Ruri*が育てている物とは違う種類でした。

オリープの苗を売ってたので、ジャスミンも有るかなと聞いたら無かったので・・・
少し出っ張った枝をカットして貰いました。
挿し木にして育てようと思います。

以前も原種に近いジャスミンを小笠原で見つけて、挿し木にしたのですが残念ながら
育たなかった。
今回はどうかなーっと思いつつ、少し頂いてきました。

どこへ行っても花のRuri*でした。また、鉢が増えて大変です。(^^;

オリーブの葉の中にたまに葉脈が2個有る物があり、それを見つけると幸せになるそうです。
散策しながら探しましたが、見つかりませんでした。
歩いていたら園内を管理されている方が声を掛けて下さって、葉を分けて下さいました。

自分でも見つけたくなりコツを聞いたら、もう見る目がそう出来ていると・・・・
うーん。それは叶わない。

で、おじさんが有ったよーっと教えてくれて、枝についている間にパシャ
売店に持って行くと記念のしおりにしてくれました。

DSC_0337-2.jpg

次はお醤油工場でお醤油プリンを食べてみたいと、車を走らせました。
ナビで検索したらすぐ見つかったのですが・・・道が細く川沿いの道を行くようで反
対側に行けと、車がギリギリの幅で(--;悪戦苦闘して反対側に行って走ってたら、
また反対側へ行けと!!

は??もう地図上では近いのですが、グルグル回されてなんとか看板を見つけてもう
戻れない状態。やっとの思いで着きました。

中を見せて頂いて熟成度合いの違うお醤油を味見させてもらい、本当に年数によって
違うんですよね。で、お気に入りを一つ頂きました。

さー念願のプリンを注文したら (TT)さっきのお客様で終わってしまった
と。。。。。残念。
道に迷わなかったら食べれたかしら。代わりにアイスも美味しいよと勧められたので
頂いてみました。

バニラアイスが出て来て、お~さっき購入したお醤油をスプーンで少しずつかけて食
べるのです。
おそるおそる付けて食べると、キャラメル味~うん。美味しい。

これは自宅でも濃厚なアイスを買ってくれば、試せるかもと思いました。

ちょっとのんびりしてしまったので、慌てて二十四の瞳の撮影場所に行ってみました。
きゃ~細い道でくねくねと、海岸沿いを走ってどこまでも(^^; 

ナビで予想されたよりはるかに時間が掛かり、受付時間ギリギリに慌てて入り見てき
ました。
次の日また来るには遠いので。

その後夕日が見れるポイント目指して車で行きましたが、時間が足りなかった。
でも焼けて綺麗だったので、またエンジェルロードに行ってみました。
道はほそーくなっていました。そして人も少なくのんびり夕暮れを楽しめました。

ホテルに戻り温泉につかり、お腹いっぱいご飯を頂いて本日は終了です。
次回は小豆島2日目と言う事で。。。。

またまた長ーい日記になってしまいました。ごめんなさい。
良かったらまた、読みに来てください。        Ruri*


| 雑記(日記) | 07:52 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。