SilverWay47

銀粘土作品 +α~Ω

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

締めすぎ注意

Rika-Cです。

先日久々の勉強会がありました。
お土産のお菓子やら手作りのピロシキやら
とても美味しかったです・・・って勉強はどうした(笑)
皆で顔を合わせて情報交換できるのは
とても大切なことだと思いました。

さて、本日はちょっと怖いピアスのお話です。

お友達のお嬢さんに事故発生。
ピアスを旅行中つけっぱなしにしていたら
キャッチ(留め金)が耳たぶの中に埋まりこんで取れなくなってしまったそうです。
わたくしもかれこれ20年以上ピアスを使用していますが
初めて聞いたのでそんなことあるの?と
調べてみたところ、意外とよくあるのだそうです。

ピアスのキャッチをきつく締めすぎると
耳たぶの皮膚が圧迫されて血行が悪くなる
 ↓
皮膚の表面がただれてくずれる
 ↓
そのまま放置するとピアスがどんどん皮膚の中にめり込む
 ↓
ピアスの頭やキャッチが完全に皮下に埋没する

ということなのだそうです。

友人のお嬢さんは、病院で切開してもらって取り出したそうです
(といいますか、切開して取り出すしか方法がないそう)

怖いですね(><;)
こんなことがないように、ピアスのキャッチはあまりきつく
締めすぎないようにしましょう。
耳たぶが厚めの方は、軸が長めのピアスを選ばれると良いかもしれません。
また、ファーストピアスのつけたままにしておかなければいけない時期を
過ぎているのなら、つけたままにせず
お休みになる時には外した方が良いかもしれません。

せっかくのアクセサリーで事故が起こらないよう
どうぞ安全にお洒落を楽しんでください。

| 雑記(日記) | 23:46 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。