SilverWay47

銀粘土作品 +α~Ω

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外と便利

こんばんは、Rika-Cです。

詩織さんのお話、怖かったですねぇ(^^;)
今ピアスの穴はいくつなのでしょう?
今度確認してみたいと思います(笑)


さて、わたくしはお墓参りの時に持参する
銀粘土の道具があります。
それは次のうちのどれでしょう?

1.ステンレスブラシ
2.デザインナイフ
3.ハンディガスバーナー



答えは・・・3.ハンディガスバーナーです。

お墓参りの時、風が強くてなかなかお線香に火がつかない、なんてことありませんか?
ライターにカバーの付いた風防ライターという道具もあるのですが
風が強いとこれでも火がつかないことがあります。
伯父のお墓参りの時にたまたま風が強くてなかなかお線香に火がつかず
難儀していたところ、そこのご住職が

「あ、火をおつけしますよ(^^)」

と、取り出したのがガスバーナー。
かつおのたたきの簡易版を焼いたり
クレームブリュレの表面に焼き色を使う時に使うあれです。

これがまた、ばっちり火がつくこと!
そうか、ガスバーナーで良いんだ~、ってわたし持ってるじゃない!!

というわけで、お墓参りにお線香と一緒に持参するようになったのが
ハンディガスバーナー。
以後、お線香をつけるのに苦労することはなくなりました。

ちょっと風の強い日のお墓参りには便利です。

ちなみに、グラタンの表面の焼き色が足りなかったときも
銀粘土用のガスバーナーであぶっています。
結構活躍してくれるニクいヤツです(笑)

| 道具 | 22:22 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。