SilverWay47

銀粘土作品 +α~Ω

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

実験報告:スターリング 中空

千jinです。
Rika-Cさんのスターリングシルバーの実験は、
わかりやすいですね。

私が実験したのはスターリングを使用した中空です。
販売者によると中空には不向き、との説明でしたので
勉強会の時にこれもやってみよう、ということになり、
試してみました。
中には、球体にした木燃さんを入れて作りました。
2ミリ程度の穴を上下に開け、上の穴には、焼成すると
溶けてくっつくという性質を利用してチェーンを輪にして
チェーン通しを埋め込みました。

結果は、仮り焼成の時にうまく中の芯が燃えて中空になり、
その後の本焼成(活性炭に埋め)でそのままうまく焼くことが
できました。全体の大きさは小さくなったものの中空の
ペンダントヘッドが完成しました。

販売者によると、スターリングは酸素をきらう活性炭に埋めて焼成するため、
(酸素があると活性炭は燃えてしまうため、無酸素で焼成する)
中の芯が燃えないという理論から、中空は不向きということのようです。
ただ、仮焼成時にしっかり中の芯を燃やすことができれば可能だという
ことがわかりました。

まだ磨いていないため、きれいになったら写真をUPしたいと思います。

ではまた。

| 雑記(素材) | 20:13 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。